やりたいようにやる。そう自己満足。日々変わっていく考え方がやけに面白い。


by unntama01
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

FOSSIL ~ニューヨーク~

e0038719_2552189.jpg
国家資格試験に合格して初めて自分の為にご褒美として買った時計『FOSSIL』
彼此3年前の話だ。
(←コレ)

デザインがカジュアルで、遊び心満載!

LoFTの時計コーナーで唯一デザインに一目惚れしてから大好きなブランドになった。

しかし、俺が見たのはホンの一部でしかなかった。

去年シアトル、SFへ行った時の事。

シアトルセンター内を歩いていると、大きく『FOSSIL』と書かれた店を発見!
e0038719_2574378.jpg

e0038719_2581474.jpg


e0038719_2583310.jpg

中に入ると、驚いた事に時計だけじゃなく、服や、帽子、バッグやベルトなんでも揃ってる出はないか!
e0038719_259240.jpg



時計も何十種類とガラスケースに飾られている。
e0038719_2593837.jpg

e0038719_2595541.gif
e0038719_301317.jpg
e0038719_31828.jpg
e0038719_374259.gif
e0038719_38247.gif


それだけじゃなく、時計のコアと様々な模様のベルトが別々に売られ、自分好みのデザインを決めれるのだ。

時計もファッションの一部だし、ベルトだけかえれば全く別物の時計を楽しめる。

俺は迷いもなくベルト二本とコアの部分を一つ買った。

e0038719_34288.jpg

(見てみて下さい⇒コレ


それから日本に帰って、FOSSILについて調べてみた。
するとFOSSILの直営店が日本には無い!!
あんなに種類が豊富なのに、日本に入ってきてるのは1割にも満たないじゃないか!

ベルトだけでも、もっと買っておくべきだと後悔した。
日本に売っているのは、一式物だけで、ベルトやコアの別売りはしていない。

だからアメリカに行く時は必ずFOSSILに行きたいと思っていた。

ニューヨークへ行く時、前以て場所を調べていたら、5番街にある事が分かった。

でもそれがビルの中に入っているのか、一店舗としてあるのか分からなかった。

五番街をずっと歩いてきたが、それらしきものは見当たらない。

Mと別れて、探す気もなく、諦めていたその瞬間、

FOSSILが目の前に現れた!

ただ、グランドセントラル駅に向かっていただけなのに、なんてラッキーなんだ!

喜んで入ると,品数はそんなに多くなかったが、日本には無いアパレル系が置いてある!
しかも安い!
大量購入したい所だけど、今までに散々買ってしまった為、ココでは時計の付け替えベルトのみ購入。
Tシャツや、帽子はシーズンが終わっていて殆ど良い物は残っていなかった。

でも『FOSSIL』に行けた事が何より嬉しい。

『FOSSIL』は時計を買うと、可愛らしい缶ケースに入れて貰える。
時計を入れなくても何かの小物入れにも使えて、得した気分になる。
時計は2コしかもって無いけど、ベルトを買ったから今、缶ケースは4個ある。
インテリアにも持ってこいなのです。
(コレは、日本で買っても貰えます)

包装して貰っている間、店内を歩いていると、

「Excuse me?」

ん?と振り向くと、俺のアバクロの買い物バッグを見て

「Did you buy it it where?」(それ、どこでかったの?)
と、少女を連れたお母さんらしき人が話し掛けてきた。

「Ah・・・Abercrombie i・・・s・・・・ go straight this way!」(アバクロは・・・この道真っ直ぐ行くとありますよ)と言ったつもり。

「Oh!Thank you Thank you」

なんとか理解して貰って、二人は歩いて行った。

それにしてもアバクロ人気は凄い。
アバクロの服、アバクロの買い物袋、それを持っているだけで,2回も話し掛けられた。

その時は英語に必死だったのでそんな事考える余裕も無かったけど、やっぱ凄い。

商品の包装も終え、FOSSILを後にした。

向うは『グランドセントラルステーション』。
ニューヨークいち美味しいチーズケーキよ、待ってろぃ!
[PR]
by unntama01 | 2006-05-01 02:54 | NY ~旅行記~