やりたいようにやる。そう自己満足。日々変わっていく考え方がやけに面白い。


by unntama01
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ただいま

やっと、振り出しに戻りました。
応援頂いた皆様本当にありがとうございました!
[PR]
by unntama01 | 2007-09-30 21:32 | 日記

骨付カルビ♪

e0038719_2392916.jpg

アメリカのどデカイ肉を思い出して骨付きカルビが食べたくなりました。

噛り付くくらいのデカさではなかったけど、肉汁たっぷりでじょびじょぶゎぁ。

お肉を食べるとやっぱり元気になりますね。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-27 23:09 | グルメ

これからの空

e0038719_532946.jpg

暗い!暗い!!

全部否定しても、全てが自分!

頭の先からつめの先、上辺な所もまだ気付いてない奥深い所も!

まず自分自身と向き合わないと!

逃げないとか言っておきながら、逃げてました!

きっと明日からは新しくなるMaybe Tomorrow!

素直に謙虚に自分らしく!
[PR]
by unntama01 | 2007-09-23 05:32 | sora

シアトルの豪邸で肉祭り

e0038719_411761.jpg


コリアンステーキ。

肉汁たっぷりで、油が燃え上がって、一緒に丸焦げになる所でした。

大好きなジムパパと。

料理をする時、必ずタオルを肩にかけるんです。

今でも私はそうします。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-23 04:03 | 日記
e0038719_3504065.jpg


甲殻類のエキスってなんでこんなに美味しいんでしょう。

でも甘エビを生で食べると口が痒くなります。

甘エビを美味しそうに食べる人が羨ましいです。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-23 03:52 | 日記

カニの踊り喰い

e0038719_22293818.jpg

カニがあまりにも美味しくて舞踊ってしまうことを『カニの踊り喰い』といいます。

うそです。

ドイツ人のマークです。

妹が働くかに道楽にて。

フルコース頂きました。

お財布すっからかんです。
でもカニの踊り喰い状態でした。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-22 22:29

6年

先日、新卒採用試験として高卒の青年が我が社に来場しました。

自分が17歳の時を思い出しました。
まだ誕生日が来ていない9月の事です。

人生を左右するその日の緊張で心臓が爆発するかと思いました。

その時は求人の2名枠に7人で挑み、見事勝ち取ったのです。

しかし、昨今のご時世景気がよく5校求人を出しても来たのはたったの1名。

これでも誰もが知ってる大企業です。

なんでも、1校に対して求人が3倍に膨れ上がって、誰でも行きたい所に行ける状況。

その子の適応能力によって決まりますが、ほぼ内定確定でしょう。

やっと出来る後輩。

しかし私は校内選考にも選ばれ、沢山の人の希望を背負って入った会社なのに来年には去ろうとしています。

沢山の人を裏切る行為です。

しかし、まだ言う訳にはいきません。

ビザを獲得して道が開けた時に言うつもりです。

そんな事を微塵も知らない上司は、

「もし、あの子採用する事になったら、君がファーストトレーナーになるからな。」

「え?!私がですか?まだまだ分らない事ばかりで、その子に申し訳ないですよ!」

「私だって分からない事だらけだ。教える事が自分への最大の勉強になる。一緒に向上していけばいい。」

ワザと自分以外に仕向けるような言い方をしても、年齢、順番からして私が一番適任なのは誰もが考えている事でした。

初めての年下の後輩。
もし、自分が教える事が出来たら、今以上に仕事が好きになると思います。

色んな苦悩を抱えて、人間的にも大きくなれるチャンスでしょう。

しかし、私は止まる事が出来ません。

将来、入社するかも知れないその子に軽く工場案内もしました。

ありもしない、将来のビジョンを想像しながら。

私が18歳の頃、大きな希望を抱えて入社しました。
新しい発想を展開していくくらいの。

それなのに、私はその子の希望まで裏切ったのです。

案内も最初断ったのですが、

「君が一番若い。若い人も一緒に働いているんだと思わせてあげたいんだ。」

上司の願いを断りきれませんでした。

6年目にしてやっと出来る後輩。

私の意志を受け継いで、頑張って欲しいです。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-22 06:25 | 日記

あの日の空

e0038719_54428100.jpg

I was hinting at!!
But That true.
I'm confuse.
I just complaining about that my problem.
You know the one.
[PR]
by unntama01 | 2007-09-22 05:44
青と白が大好きなハゲた青年がグランブルーを求めて旅立つ物語。

カタール航空、ドーハ行きでギリシャ人の少女と出会いアテネまで旅を共にする。

夢のギリシャへ到着して間も無く熱波に覆われ汗だくで出航ギリギリのフェリーへ駆け込む。

途中、シロス島を経由してエーゲ海の夕陽を眺めた。

第一の目的地『ミコノス』へ辿り着く。

真っ白な軒並む家々。感動が疲れを忘れさせた。

貧乏性のハナ垂れ青年は時間が勿体無いと着いたその日からフル稼働。

幸いミコノス島もそんな底知らずな輩を大歓迎する島。

24時間、毎日がお祭り騒ぎ。

3件のBARをハシゴしたのち、クラブへ迷い込む。

そこで出会ったALEX達と意気投合し、お酒を浴びるわ、踊り狂うわで、記憶喪失。

気が付いた時には知らない誰かのベッドの上!!

親切にもALEXが介抱してくれたようで、そこに甘んじてその日彼らと一緒にビーチへ。

透き通るエメラルドグリーンの海岸。

何も知らないムッツリ青年はネイキッドのGREEKに戸惑う。

何かを悟った足クサ青年は「人魚になるのだ」と一緒にネイキッド。

ギリシャ料理にギリシャワイン。頭のいかれたチャイニーズ扮するAERKES。

その日の晩も同じように彼らと戯れようとするのだが、待ち合わせ時間に間に合わず連絡が途絶える。

寂しい夜を過ごすのかと、賑やかな通りを独りトボトボ消えていくのだった。

鼻毛青年は途方に暮れ、ただ時間が過ぎるのを待つのか?

独り虚しく枕を濡らすミコノス最後の夜を過ごすのだろうか・・・・・?

中盤編にて明らかになります。

誰もが予想しなかった結果に・・・・!!
[PR]
by unntama01 | 2007-09-22 04:12 | GREECE ~旅行記~

自分が大好き

自分の全てを知ってもらおうと、自分を認めて貰おうと必死でした。

自分を見直した時にそう思いました。

自信さえあれば、自ずと人に伝わるもの。

少しでも頭が良く見えるように、少しでもカッコよく見えるように。

上辺だけで、中身がカッスカスなモノは誰から見ても分かります。

どんなことでも。

それなのに、無理して空回りして良く見せようとしていました。

早くそこに気付けば良いのに、歯止めが利きません。

24年間馴染んでしまったものは簡単には取れないようです。


何が格好良いのでしょうか。

歌が上手。
ファッションセンスがある。
ダンスが出来る。
料理が出来る。


そんな事は何にもなりません。

全て表面的なことです。

これを全面に出して、「自分がカッコイイ」なんて言っている方がこの世で最も醜い行為だと思います。

何も出来なくても、もっと生き方として本質的な事を見抜く力さえあれば、そちらの方が私は格好良いと思います。

ある人が言いました。

どれだけ綺麗に着飾っても、どれだけお洒落に振舞っても、自分の事だけを見て欲しいのだと、その振る舞いが醜く見えます。
それよりも普段は大人しい人だけど、特別な日に一輪の花をそっと渡してくれるような人の方がセンスがあって素敵だと。

前者はプレゼントしたとしても見返りを求めるような腹黒ささえ垣間見えてしまいます。

何も努力もしていないのに、『出来る』なんて事は言いません。

自分独りで生きている訳ではないのです。

もっと周りを良く見て、何が大切か学ぶ必要があると思います。
[PR]
by unntama01 | 2007-09-22 03:34 | 自分